« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

2009年10月07日

世界が終わるまできみと

静かなスズってどこか淋しげなんだよね。

BLCD 世界が終わるまできみと ドラマCD
杉原理生 2009/8 モモアンドグレープスカンパニ

キャスト
速水有理/鈴村健一、高宮怜人/立花慎之介、
速水晶彦(父)/ 千葉一伸、高宮信英(父)/ 小西克幸、速水学/代永翼、
高宮康広(叔父)/ 大川透、速水由布子/山田智子、家政婦/宮沢きよこ、
引越し屋/塾一久、医師/林和良、怜人の友人/長谷川俊介
演出:阿部信行

有理(鈴村)の母はほとんど入院生活をしていて、もう余命幾ばくもない。
それでも父(千葉)と弟・学(代永)との3人での生活は決して暗いものではなかったが、
有理は母に心配をかけまいとして、仕事と看病で精一杯の父を助け、弟の面倒をみて、
14歳にしてはいい子に振舞う少年だった。

やがて父は仕事を辞めてしまう。
その頃から父は古い友人・高宮(小西)を尋ねるようになった。
ある日学がボクも行きたいとねだり、後日有理と学は高宮邸に行くことになった。

初めて見た高宮邸は白くて大きくてお城のような屋敷。
高宮もとても柔らかくて優しい雰囲気の人だったが、同い年の息子・怜人(立花)もとても優しい少年だった。

もうそれきり会うことはないと思っていたが、父が高宮と一緒に仕事をすることもあって、
高宮邸に同居することになった。

人見知りをする有理だったが、積極的に近づいてくる怜人のペースにのせられていく。
怜人の趣味であるプラモ作りを一緒にするうちに距離を縮めて行く。

母が病気でそばにいなくて、いつも弟の面倒をみて自分を出さない有理、
両親が離婚して一度は母親と暮らしていたが、父に引き取られてとまどっている怜人。
二人は分かり合えたり、支えあったりできる関係であり、
やがて気持ちを通わせ始める。
――俺が有利を守るよ
――俺も怜人を守るよ
ずっとそばにいることを誓い、受験が終わったらキス以上のことをしようと、約束を交わす。

やがて母が他界し、父と高宮がケンカをし、有理たち家族は高宮邸から出て遠く離れることになってしまう。
それでも「春休みになったらすぐに会いに行くから」と遠距離恋愛に臆することのない二人だった。

そうして春休み。
高宮邸に連絡をいれると、怜人は高宮邸にいないのだと告げられた。
いったいどういうこと?
どうやら高宮が疑惑の事故死をしたことを知り、やがて自分の父が失踪――

怜人の叔父である康広(大川)に連絡をすると、父のなにかが原因なのではないかと推察され、
もう怜人に会わないでくれと言われてしまう。

会うことを諦めた有理だったが、数年後、偶然怜人と再会する。
怜人は...、記憶を失っていた――

高宮の事故死に関係があるのではないかという父のことで後ろめたさを感じていた有理はやはり会うまいと思っていたが、
有理のアパートに怜人が訪ねてきた。
なにも覚えていないのだという怜人だったが――

ゆっくり落ち着いたテンポで進むお話で、上品さを感じます。


スズ、久しぶりに聞いたー!
この人もいつまでも子供が出来る人だよね(^^
家族を思ってじっと耐え忍ぶ感じの有理でした。

そして慎さま。
トーン低めで静かにゆっくり話すから、初め誰だ?って思った!
優しいんだけどちょっと強引なところがあって、そこはさすがクールな慎さま。

さて問題の代永翼。
スズの弟ってことで、5歳!
やるやるとは思っていたが、まさかここまでやるとは...恐るべし翼。
さらにちょっと大きくなった9歳も好演でした。

最近ちらほら復活している千葉一伸さん。
とうとうスズの父親!(笑)
この方、大人の妖しいムード持ってるんだよね~
そしてこにぃも父親!(笑)
二人ともそういう域に入り始めたのね。
この二人どうやら友人関係以上らしいんだけど、どういう組み合わせなんだろう。
察するに、包み込み攻め・高宮×ワガママ勝手受け・速水だと思うんだけど。

そんな話は特典フリートークでも語られております。
司会はウイング、からかわれております。

「世界が終わるまでにやっておきたいことは?」
「世界が終わるってことで、最後の晩餐は?」の2質問でスタート。

スズ、今日はいっぱいしゃべったのでお疲れモード。
正しいことを言おうか、おもろいことを言おうか迷ったりして。
最後はカレーを食べたい、とだけちゃんと言えました。

慎さま、ぬるっと登場(笑)
本人はそんなつもりないのに、エロい14歳だと言われていたらしい。 
確かに。
やっておきたいこと?に「...そんなこと言えるわけないじゃない」、妖しい(笑)

一伸さん、翼はさておき、スズの父親をやるとは!と、嘆き気味。
ウイングに「お前は俺のおもちゃだよ」って、この人おかしいよ!
どんだけいじめっ子なんだか、もしウイングと絡む時は、ウイング×一伸で、と(笑)
上手にできなかったら喘がないよ、とハードル上げる上げる♪

こにぃは別次元から参加。
一人なので真面目にやってます(笑)
最後に食べたいのは、奥さんの手料理。
ポイント上げの回答でした、真面目じゃないじゃん!(笑)

大川さん、素の笑い声におじさまの可愛らしさを感じます♪
世界の終わりは穏やかに...ってフリの上、最後は綾瀬はるかに会いたい、と(笑)
おやじー!!

最後にさんざんいじられまくったウイング。
ここでも何を答えようともスズにいじられまくり。
最後にやりたいことで「ゲリラライブ」ったら、
私財を投げ打ってでもウイングにゲリラライブやらせてあげるって、
スズがのってくれました。

などなど。
最後の最後に5歳の弊害がでたウイング万歳!な楽しいフリートークでした♪

2009年10月07日 00:16  « 前の記事 | TOP | 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumofu.hyper-hiro.com/sys/mt-tb.cgi/698

コメント

ごぶさたです。
最近、ホントにBLCD聞いてないです~
どこかで補給しないと…

>静かなスズってどこか淋しげなんだよね。
この1行めに「うんうん!」って賛成です。
鈴くん受けって私イマイチだった気がするのですが(苦笑)
静かな鈴くんのモノローグとか…十和田湖みたいに淋しげですね。
(あ、私の十和田湖のイメージって静かな湖畔なんですよ/笑)

この記事読んでいたら遊佐×鈴のCDを聞きたくなってきました~…どこ置いたかなぁ、『トライアングルラブバトル』…

投稿者 ふみまま : 2009年10月19日 09:34

こんばんは(^^

>最近、ホントにBLCD聞いてないです~

いろいろと忙しいのでしょう?

>静かな鈴くんのモノローグとか…十和田湖みたいに淋しげですね。

おお・・・なんと美しい表現・・・(うっとり)

>トライアングルラブバトル

遊佐×鈴村、かつて好きだったカップルです♪
見つかりましたか?

投稿者 ちいち : 2009年10月22日 22:25

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)