« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

2009年06月16日

SEX PISTOLS 1

タイトルで避けてきたのですが、薦められて聞いたらおもしろーい♪

BLCD SEX PISTOLS 1
寿たらこ 2004/11 ムービック BE×BOY CD COLLECTION

キャスト
円谷ノリ夫/鈴木千尋、斑目国政/梁田清之、
斑目米国/子安武人、熊樫照彦/大川透、ノリ夫の父/中博史、ノリ夫の母/有園司、
ノリ夫の祖父/樫井笙人、ノリ夫の親戚/斉藤瑞樹、ノリ夫の友達/加藤将之、
女子生徒/沢口千恵・神田理江、男子生徒/宮島史年・保村真、田中麗子/中川里江、
解説/遊佐浩二

この世には、猿人から人間に進化をした普通の人間と、斑進化をした斑類が存在しているそうな。
普通、人間は普通の人間としか見えないが――

普通の高校生ノリ夫(鈴木)は、バイク事故をきっかけに、突然、「斑類」に目覚めてしまった!
その日から通学途中では痴漢に遭い、学校に行けば男女問わずモテモテっていうか、モテ過ぎで迷惑なほど。
その日以来熊にしか見えない熊樫先輩(大川)からは熱烈な思いを寄せられてどうしたらいいのやら。

その先輩から、斑目ブラザーズには気をつけろと忠告を受けるが――

斑類...?なあに?それ?
と不安に思いますが、ゆっちが懇切丁寧に説明してくれるので、だーいじょーぶ。
しかもどこか可愛いキャラなので、楽しくすんなり頭に入ってきます♪

なにがなんだか分からない日々を送るノリ夫は、傲慢で野獣な男に出会う。
それが熊樫の言っていた斑目国政(梁田)だったが、なんと出会ったその日に...(苦笑)
しかもこの男、「俺の子供を孕ませろ」とわけの分からないことを言ってくる。

戸惑うばかりのノリ夫に国政は兄の米国(子安)をあわせて、言葉足らずの国政の代わりに斑類としての知識を教えてくれることになるが、
極度の男嫌いで、ありがたいやら迷惑やら。

斑目ブラザーズに振り回されながらも、斑類としての血が騒ぎ、国政に惹かれていくノリ夫だったが、国政には彼女がいて...!


タイトルはちらちら知っていたんだけど、ずっと手を出さずにいました。
でも聞いたら面白い♪

千尋さんがこんな弾けたキャラをやっていたとは!
元気な男の子で、ぎゃー!とか感情豊かだったり、
想像上の台詞の「抱いてぇ♪」がフザけていながらもなまめかしかったり、
理性がふっとんで国政に迫っていくとこも可愛い小獣って感じで楽しい!
ちーのこういうキャラが好きだな~

しかし、いくら獣的男子とはいえ、梁田さんが高校生とは!
まあ周りの高校生がちー以外があつっこい人だらけだからパワーバランスはいいんだけどね(笑)

子安さんのあつっこくてちょいとフザけたキャラも好きだなー
次の作品でお当番なので、そちらも楽しみ。

大川さんのこういうやわらかいキャラはあまり聞いたことがなくて、びっくりした。
そして納得した。
だからいずれ受けるんだな、と(笑)

一番ヨカッタのが、解説のゆっち♪
解説だなんていうからぱりっきりっとした感じでやるのかと思いきや、おもろ可愛い。
登場のたびにおもろ可愛い度が上がっていくので、実に楽しめるキャラでありました。


フリートークはないけれど、次の作品のCMドラマがありました♪

2009年06月16日 23:07  « 前の記事 | TOP | 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumofu.hyper-hiro.com/sys/mt-tb.cgi/618

コメント

このシリーズ、私も友人に原作借りるまで
まったくノータッチだったんですが、面白いですよね。
BLCDとしたら、絡みシーンとか少ないんですけど
そこらへんが気にならない、ぶっ飛んだ面白さが・・・。
あ、ちなみに。
国政とノリリンは、完全に恋人としてくっつくまでに
もう一山超える話があるんですが、それが終わったあとも、
Hにまでたどり着いてません(笑)

投稿者 たつきち : 2009年06月29日 02:25

誰かが勧めてくれるものって、素直に聞いてみるもんですね☆

>BLCDとしたら、絡みシーンとか少ないんですけど
>そこらへんが気にならない、ぶっ飛んだ面白さが・・・。
そうなんですよね~♪
なくても充分楽しめました。

>Hにまでたどり着いてません(笑)
そうなんですか!
その徹底ぶりがまた素晴らしい☆

投稿者 ちいち : 2009年07月06日 22:27

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)