« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

2009年08月20日

富士見1 寒冷前線コンダクター

「音楽モノ記念すべき衝撃の第一弾!」
そんな触れ込みだったのね~、時代を感じるなー

BLCD 富士見二丁目交響楽団1 寒冷前線コンダクター
秋月こお 1995/12 マガジン・マガジン/角川書店 (ルビー文庫)

キャスト
守村悠季/置鮎龍太郎、桐ノ院圭/増谷康紀、
川島奈津子/勝生真沙子、石田国光・ニコちゃん/梅津秀行、春山朋子・女性団員3・ウェイトレス/浅田葉子、
市山和夫/鈴木清信、男性団員1・医師/園部啓一、女性団員1/中村ひろみ、女性団員2/佐藤彰子
音響監督:岩浪美和 (トークCD司会) 脚色:三ツ矢雄二

この、三ツ矢さんが絡んでいるってところに、ちいち的興味&評価が高い(^^

バイオリニストの悠季(置鮎)がコンサートマスターを勤める、富士見二丁目交響楽団。
どこか落ちこぼれみたいな市民楽団の指揮者に、桐ノ院圭(増谷)が就任した。

桐ノ院は芸大を「学ぶものがない」といって蹴るほど優秀な指揮者だった。
加えて上背があり、顔もよい。
桐ノ院は、演奏をしている間は指揮者を見ろ、楽譜は見てはいけないと、
今までのフジミの常識を覆してきた。
それはフジミのメンバーの意識を変えることになって、集まりの悪かった練習も多くが集まるようになり、
演奏も上手くなりつつある。

フジミにとってはいいことなのに、悠季はなぜだか桐ノ院が気に入らない。
それに加えフジミにおける自分の存在の意義に不信を持ち始めてしまい――

全員が集まった練習日、桐ノ院に調子が悪すぎることを言い当てられた悠季は、
「富士見を辞める」と言い出す。

それを聞き怒る桐ノ院は――


うむ・・・そこはちょいと強引ではないかい?
「勘違い」から男が男を強姦・・・(虚脱)

時代を感じる作品でございました。
なるほどの~

「アイネクライネナハトムジーク」好きだから、全部許す!(どういうこと?)


増谷さんは出来るオトコって感じの硬質で融通が利かなそうなお声。
あれ・・・このお名前どこかで見たことあるな・・・?
お~ぅ、「お手討ち覚悟!」のエロ学園長・アルフレッドだ!

おきさんは、昔の作品でもてはやされた受けっこヴォイス。
ちいちのおきさんの認識って、悪者+どちらかというと人間じゃないってかんじなので、
たまにこういうキャラを聞くと慣れるまで耳が落ち着きません(笑)

時の流れ、人が歳を重ねていくって、おもしろいな~♪

さて、噂に聞く、特典フリートークCD。
司会が音響監督の岩浪さんで、おきさんと増谷さんとでたっぷり1枚分いろいろやってくれています。
すっごいサービス!

二人のこれまでの成り立ち?とかから話してくださってます。
増谷さんってアニメオタクなのね!
だからか、デスラー総督のマネをしていたのは! なるほど。

演じている時の裏話とかいろいろあったけど、やっぱ一番面白かったのが、
この作品のキャスティングの裏話。
おきさんはオーディションだと言われて行ったら二人しかいなくて「嘘つきー!」ってオチ。
増谷さんはマネージャーに台本を読んで明日返事してって言われて・・・って。
どんだけ後ろ暗い仕事だったんだ!(致し方ないか・笑)

岩浪さんってのがなんだかぶっ飛んだ人で、二人に「同性に誘われたことないですか?」とか聞いちゃう。
おきさんはお尻触られたことがあるって話をしてくれて軽く笑い、
増谷さんは中学生の時に怖い思いをしたことがあるってのをわりと事細かに話してくれて・・・
笑っていいのやらなんやら(苦笑)

それからおまけとしてもっと先のお話をその場で演じてくださったりもして、
なんてすごいサービス!
つーかすっげーエッチなシーン(爆)
この頃の作品って、どうしてこうずばっ!とした表現が多いのだろう(苦笑)
また恐ろしいことにそれをキャストを逆にして!
まーすーたーにー!(爆)
おきさんは私の中のおきさんの印象通りなのでいいんだけど、まーすーたーにー(爆)

2009年08月20日 00:17  « 前の記事 | TOP | 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumofu.hyper-hiro.com/sys/mt-tb.cgi/675

コメント

この作品は、本当に…2枚目がすごいですよね。
(「すごい」としか言いようがない…)

>時代を感じる作品でございました。
>なるほどの~
そうそう、そうなんですよ~
増谷さんのオファーの話も含めて(笑)

私はこのシリーズを聞くまで置鮎さんは攻め!というイメージしか持っていなかったので新鮮でした。

投稿者 ふみまま : 2009年08月24日 11:45

>(「すごい」としか言いようがない…)
いやほんと、すごい!(感心)

こういう仕事がまだ秘密裏に(どういう 笑)行われていた時代の生々しい裏話が、非常に面白かったです♪

今のおきさんが受けたら、どんな風になるんでしょうね。
ちょっと気になる・・・

投稿者 ちいち : 2009年08月24日 19:54

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)