« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

2010年05月05日

タイガーマスク36世、に参戦

いろいろ、思い出した…
わたしが頑張らなきゃイケないのでした。

4月のだいすけだいさくせん
2010/4/4 夜の部「タイガーマスク36世」
武蔵野市民文化会館

出演
岸尾だいすけ、北大輔、出先拓也、内匠靖明、井口祐一、
いつもは音響の西田さん、有賀俊輔(あるがまふぃあ)、
舞監・新居祐一

ゲスト:平川大輔

夜は、いろんなハプニングが!!

前説は昼の疲れが抜けてない前のめりなたくみんと、いつもの調子のでさきさん。
「平川さんのファンはいますか?」とか聞いたのは昼と同じ流れで、
「男女に友情は?」「彼が女性とカラオケに行ったら?」を聞いたあとにABCがどうとか言い出して
たくみんが止めるっていう流れに、客席からブーイング!
「下ネタ聞きたいか?」って質問に賛成多数で、二人とも「おかしいよ!」
…とは言うけどさ、ちょっと待て、よく考えて。
ここにいるのは誰のファンですか?(微笑)


夜はオープニングトークからスタート。
タイガーマスクを被って登場しただいちゃんがキャラを見失ったり、
続いて出てきたひらりんがブラックタイガーマスクを被って登場して、
エビが不得意なだいちゃんがタイガー的にも自分的にも敵的なマスクだ!って気が付いたり…
なんだか妙な感じで始まったな…と不安に思っていたら、呼び込まれた他キャストも色んなマスクで登場(笑)
おもしろマスクは当たり前で、仮面舞踏会的なのはなるほどな、と納得。
が、井口くんの普通の風邪予防的なマスクは逆にセクシーでした♪


さて、本編。
去年の6月にやった、だいちゃん作の「what do we live for? ボクのため、キミのため」の
加筆修正完全版。

劇団の脚本家兼演出家・夕也/だいちゃん、
劇団の看板役者・零司/西田さん、劇団のおねいさんポジション・彦左衛門/井口くん、
熱血ウザウザ新人劇団員・恭一/たくみん、夕也の父・昇太郎/出先さん、
というキャストで。

夕也が台本・演出を手がける劇団では、ただ今絶賛公演中☆
が、零司はこの台本に未来がない!面白くない!と大反抗!

勝手にアドリブを入れたりもするが、我慢は限界で辞める!ときかない。
それを止める彦左衛門の言葉も聞こうとしない。
とりあえず公演だけはやってやると言うが、怒りはおさまらない。

夕也は夕也で夜ごと不思議な夢を見ていた。
知らないがどこか懐かしい感じのする自分とそう変わらない男(ひらりん)がでてきて、
あれやこれや意見してくる。
自分を大事にして、病気を治して…と。

夕也は生存率の低い病気にかかっていて…
このまま劇団は分解してしまうのか、夕也はどうするのか。

というお話。
加筆修正されてさらによいものになっておりました♪

だいちゃんが兼ね役してた声だけの役ををひらりんが効果的に演じてくださいました。
おお、まさにお兄ちゃんキャスティング(笑)
うん、とてもよかった。
人柄が滲出る演技は、さすがひらりん、(--)(__)

出先さんのお父さんとのやりとりでまずぐっときたな…
出先さんいい芝居するんだよね。
老け役、ばっちり(笑)

今回はお母さんも登場です、ぷっ(笑)
あの素敵スーツ姿の、北さん(爆)
しかもやたらと色気を全面に出す、ぶっとんだママ(爆)
ナイスです。

さらに彦左衛門もやってくれました!
役者だけでは食って行けない、とオカマバーでバイト!
肩周りをガバっとあけた&足もセクシーに露出したタイトなドレス!
鼻血でるー!
そんな姿の時に酔っぱらった零司と出くわして、ヒコが零司を説得するシーンがあるんだけど、
可愛く可憐に言葉をかわすだけでは済まされず、零司を拐かすように迫って軽くキスするフリまでする大サービス!
だいちゃん、エライ! よくぞ加筆修正した!

こんな笑いもたっぷり含んだお話でしたが、ラストは泣けた…ぐすり
暗転の中にだいちゃんとひらりんが立っていて、
その後方であるがさんが「4月の…」を歌うって、おまっ…このっ…
泣かずにいられるかー!

芝居明け、あるがさんもだいちゃんもひらりんもうっすら泣いてました、よね?


ここで北さんが次の仕事があるので早退…ザンネン…
でも、お疲れさまでした、行ってらっさーい(^-^)/ とみんなでお見送り。


そして、いろいろ押しまくりな中、お誕生日の方々を上げて、恥ずかしめられ会。
前にもあった、この劇団のオーディションというノリで、だいちゃんから出されるお題に答えるという感じ。
このシチュエーションで、あなたならどう答える?というようなものなんだけど、
その出題の設定にだいちゃんとひらりんにゆかりのあるものがあったのは内緒だよ~
(小声)ポペラとかベルマーク的なのとかテニス上手い人とか紫のツンなやつとかうるんだ瞳のバンパイアとか、内緒内緒(しーっ)


そしてエンディング。
ひらりんがとても喜んでくださったコメントをした後、影山ヒロノブ的な音楽が流れコメントが流れてきました!
そういやこれ、だいちゃんのお誕生日も祝うってのもあったよな…誰!?

なんと、だいちゃんが神!と崇める野沢さん!
大好きな大輔のバースデーだからって、コメントを寄せてくださいました。
最後に決め台詞「おめーに任せた!大輔!」で、だいちゃん超感動&号泣したのはもちろん内緒。
周りも会場ももらい泣きしたのも内緒。
でもっ!
この時、ひらりんがステージから消えて戻ってきたらだいちゃんにティッシュを渡してくれたことは大きな声で言う!
なんて優しい人!
そしてこのコメントは、新居さん他数名が内緒でもらってきたものだそうで…

それにもきっと心打たれたのでしょう。
だいちゃん、さらにボロボロ。

なんだか照れくさそうに、こんなじゃ俺だめじゃんみたいなこと言ってたんだけど、
いいんだよ、それで。
それがあなたを取り巻く環境なんだし、そうしてきたのはあなただし、
それに応えてくれる人が集まってくれたのは、あなたが大事にしてきた「縁」です。

よかったね、だいちゃん。

違うな。

あなたを尊敬します。


いいものを見せてくれてありがとう。
そこにいさせてくれてありがとう。
泣きたいのは、こっちです(泣)

明日からも頑張らなきゃ!、絶望している場合じゃないなって奮い起たされました。

あなたに頑張れ!なんて言うのは失礼ですよね。
私が頑張るべきだわ。

いつもありがとう、だいちゃん♪

2010年05月05日 00:47  « 前の記事 | TOP | 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumofu.hyper-hiro.com/sys/mt-tb.cgi/766

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)